同じ県内でも地域によって賃貸相場は違う。通勤時間や周りの環境などとの兼ね合いで賢く物件を選ぼう。

賃貸は大切に利用する事

賃貸は大切に利用する事
賃貸は大切に利用する事

郊外賃貸物件をうまく活用する

賃貸相場は同じ県内でも地域によってずいぶんと差が出るようです。私の場合は神奈川県に住んでいますが、横浜市や川崎市などの都市部と、それ以外の地域とでは明らかに相場が変わってきます。もちろん一律に変わるというわけではなく、それぞれの自治体の地理的要因で安い中にも差があります。

家賃相場は一般的に都市部に近ければ近いほど高くなりますし、また都市部近くなくても住宅事情などで需要が多ければ多いほど高くなります。その逆もしかりで、ようは便が悪く、人気のない地域ほど安くなるわけです。ただこのあたりも世帯層によって違いが出てくるようで、単身世帯には人気がなくても家族層には人気がある地域など、一概に人気があるないと決めつけるのはむずかしいかもしれません。しかしこういった賃貸事情が物件選びの際には大いに参考になります。我が家の場合は賃貸料の安さを優先してかなり郊外に引越しました。その分私の通勤時間は長くなりましたが、幸い都心まで電車一本で出れますので、総じてコストパフォーマンスのよい地域だと思います。神奈川県の中でも田舎の方なので、おそらくあまり人気のないエリアなのでしょう。それでも、私たち家族の場合はむしろ田舎であることがメリットにはなってもデメリットにはなっていない現状、賃貸料が安い今の物件は気にいっています。

オススメサイト