賃貸物件で礼金なしはお得であります。それは、礼金は大家さんに感謝の意を込めたもので戻って来ないお金だからです。

賃貸は大切に利用する事

賃貸は大切に利用する事
賃貸は大切に利用する事

賃貸物件で礼金なしはお得

賃貸物件を借りる際に、一般的には敷金や礼金が必要になってきます。これらは、賃貸物件を借りる際の初期費用ですが、最近は敷金や礼金がない賃貸物件や礼金だけない賃貸物件も登場してきています。借りる側としては、敷金や礼金がない方が初期費用少なくなるわけで、一見お得に思えます。しかし、敷金に関してはいえばこれは、借主側が家賃を滞納したり、部屋を乱暴に扱って汚したり破損させたりした場合の修繕費用のために担保として預っておくお金でありますので、借主側にそのようなことがなければ通常は退去した際に敷金は戻ってきます。ですから、損するようなお金ではないのです。むしろ、敷金は個人的には支払っておくのが良いです。敷金を支払っておけば、もし家賃を滞納した場合に即座に部屋から追い出されたり、退去した際に別途修繕費を請求されることがないためです。意外と敷金がない賃貸物件の場合には、家賃滞納時や退去時にトラブルになることが多いからです。

その点、礼金に関してこちらは借主側としては、できることならば支払いたくないお金であります。これは、大家さんに部屋を貸してくれてありがとうという意味合いのお礼のお金であり、敷金とは違い戻って来ないお金です。この費用を支払う必要がない賃貸物件は、素直にお得だと言えます。

オススメサイト