敷金礼金有り無しの賃貸物件は、本当に敷金礼金が無いのか、それとも家賃に上乗せされていないか、見極めが必要です。

賃貸は大切に利用する事

賃貸は大切に利用する事
賃貸は大切に利用する事

敷金礼金有り無しの賃貸物件について

賃貸物件を借りる際に必要になってくる敷金や礼金ですが、これらは大きく分けて敷金や礼金が無いものと有るものとに分けることができます。ですから、借り手側が、敷金や礼金が無い賃貸物件を選んだり、又は敷金や礼金が有る賃貸物件を選んだりすることができるわけです。ここで大半の方が賃貸物件を借りる際の初期費用はできるだけ安く済ませたいと思うので、敷金や礼金が無い賃貸物件を選択する方が多いとは思います。

しかし、ここで気を付けておきたいことがあります。賃貸物件を借りる際に、敷金や礼金が本当に無いのかどうかということを調べる必要があります。敷金や礼金という項目が無いだけで、他の費用に上乗せされていることもありますので、賃貸物件を借りる前に確認しておいた方が良いです。例えば、家賃に敷金や礼金分が上乗せされている場合もあります。つまり、敷金や礼金が無いとされる賃貸物件を借りる際には、本当にそれらが無い物件であるのか、それとも他の費用、特に家賃に上乗せされているのかを、きちんと見極めることが必要になってきます。

その見極め方としては、そのエリア内の他の似たような賃貸物件との家賃相場を調べることでだいたいは分かります。明らかに敷金や礼金が無い賃貸物件の方が家賃高ければ、それは敷金や礼金分が家賃に上乗せされているだろうということが容易に分かります。