賃貸物件を下見する時、単に部屋のデザインや駅からの利便性だけではなく、チエックしておきたいポイントがあります。

賃貸は大切に利用する事

賃貸は大切に利用する事
賃貸は大切に利用する事

賃貸は大切に利用する事

賃貸物件を下見する時、つい部屋のデザインや駅からの利便性だけで決めてしまう方が多いですが、住み始めてから分かる事もありますが、出来れば細かい部分も事前に確認しておきたいですよね。そんな中でまず大切なのは日当たりです。不動産屋さんに「南向きですよ!」と笑顔で説明されて満足していても、確かに南向きでも目の前に建物があれば日は当たりません。これでは洗濯物が乾きにくいですね。ですので日当たりがどの様な感じかを、きちんと確認しておく必要があります。やはり基本的には南向きが一番好まれますが東向きや西向きでも時間によって日は当たります。窓の大きさや風通しの良さなども含めて検討してみましょう。

次のポイントはコンセントです。今の時代は個人でもパソコンを持つのが当たり前の時代ですので、コンセントは1部屋に一つは欲しいですよね。合わせて電話の差込口やテレビの端子などの場所もしっかり確認して部屋の配置なども考えてみるといいでしょう。凄く素敵な部屋でも電気を取りたい所にコンセントがなかったり、特に白物家電を置く場所は大切ですので、家具の配置も含めて下見の際にはイメージしてみましょう。

最後に騒音についてです。これについては建物の構造も気になりますが、部屋の配置などにも目を置いてみましょう。これは間取図でもわかる場合がありますが、隣の部屋との接点もどの面がくっついているかも確認しておきましょう。賃貸物件の苦情の中でも騒音問題は多いので、もしお友達を呼んで食事をするなら食事をする位置を考えましょう。

オススメサイト